スポーツトラベラーKANA 世界を旅する世界一

このブログでは、私が旅して必要だと思ったこと、現地の情報、これからしていく旅についてお話ししていきます。2017.9~世界一周予定🌏

年越し旅行【モンサンミッシェル】 パリから自力で、モンサンミッシェル行けるのか、検証!

 

こんにちわ


スポーツトラベラーKANです。

 

 

 

 

f:id:kana656zin:20170120194659j:plain

 

 

 

 

 

 

年越し旅行行ってきた、

 1.上海(中国)

kana656zin.hatenablog.com

 

2.ロンドン(イギリス)

kana656zin.hatenablog.com

 

移動編はこちら

 

kana656zin.hatenablog.com

3.モンサンミッシェル(フランス)

4.パリ(フランス)

5.デン:ハーグ(オランダ)

6.アムステルダム(オランダ)

 

 

についてお話ししていきたいと思います。













今回は、


モンサンミッシェル【フランス】

 

 




についてお話ししていきたいと思います。

 

 

前回、イギリスから、

 

パリまで、ユーロスターで移動しました。

 

kana656zin.hatenablog.com

 

 

今回は、パリから、モンサンミッシェルまでの

道のりについてお話ししていきたいと思います。

 

 

 

パリから、モンサンミッシェルは、

 

電車と、バスを使っていきました。

 

 

 

フランスの高速鉄道

 

『TGV』という列車に乗っていきました。

 

完全指定席で、予約が基本的には必要です。

 

 

 

私も、出発する前に、

 

かなり調べて、現地の予約サイトまで

辿り就いたのですが、

 

現地のサイトで予約しようと、

何度も挑戦してみたのですが、

 

何度やっても、カード決済ができませんでした。

 

 

他のカードでやったり、

 

他のパソコン、ケータイでやっても

 

解決することが出来ず、

結局予約していくことができませんでした。

 

 

日本語サイトのレイルヨーロッパでも

予約することが出来るので、

 

 

心配な方はこちらから予約することを

おすすめします。

 

www.raileurope-japan.com

 

 

予約ができなかったので、直接駅でチケットを

買うことに。

 

 

パリから、レンヌ行きのチケットを買います。

 

パリから電車を使ったいき方は

いくつかある様なので、

 

私はこちらを参考にしました。

 

 

一番ポピュラーないき方が、レンヌまで行って、

レンヌからバスに乗り換えて、

 

モンサンミッシェルに行く方法です。

 

 

私もそのチケットを買いにいきました。

 

 

 

パリからレンヌの電車の

最安値は1人25ユーロからあるらしいです。

 

時期を逃すと、100ユーロまであがってしまうので

その時は、ツアーに参加するのもいいかもしれません。

 

 

 

 

私も場合、

 

なんとか、モンサンミッシェルまで行きたい。

 

 

っていうのが通じて、

 

モンサンミッシェルまでの往復

チケットを買うことが出来ました。

 

 

パリからレンヌまでの電車と、

レンヌからモンサンミッシェルのバス

 

帰りは、違うところ経由だったんですが、

パリまで帰ってくることが出来ました。

 

 

 

往復チケットが二人で

 

 

270ユーロくらいでした。

 

なので、1人にすると、

 

135ユーロくらいでした。

 

 

 

帰りが、たまたまセールで安くいくことができたので

このくらいの値段で収まってますが、

 

当日とると、かなりの値段になった。

 

 

 

という話もちらほら聞くので、

事前に予約しておくことを

 

おすすめします。

 

 

 

 お腹が空いたので、ハンバーガーを

食べることに。

 

結構なボリュームでした。

 

f:id:kana656zin:20170122191211j:plain

 

 

ベーコンチーズバーガー

 

と、チーズボール

f:id:kana656zin:20170122191222j:plain

 

 

 

 

チケットを買ったら、

 

15分ほど前に電工掲示板にのりばが

表示されるので、

 

そこに行って、電車に乗ります。

 

 

f:id:kana656zin:20170122190956j:plain

 

席は指定してあるので、そこに

すわりましょう。

 

f:id:kana656zin:20170122191113j:plain

 

 

大体2時間30分ほどで、

レンヌの駅に着くことが出来ます。

 

 

レンヌの駅を出ると、

 

右に進むと、バス乗り場があります。

 

 

ビルの後ろに隠れて、乗り場が

見えないので、

 

ビルの裏まで回ってください。

 

 

たぶん、普通は、チケットカウンターが

あいているのかもしれないんですが、

 

その日は、1月1日だったので、

 

カウンターはオープンしていなかったので、

正直、どこから乗ればいいのか

わからず、うろうろ。

 

 

どこかのテレビでみた、乗り場を探して

歩いて探しました。

 

 

日本人らしき人の後ろをついていくと

 

バス乗り場に辿り就くことが出来ました。

 

 

 

モンサンミッシェルいかれる方は、

 

バス停の場所もしっかりチェックして

行かれる方をお勧めします。

 

 

 

なんとか、バスにも乗ることができ、

 

70分ほどで、モンサンミッシェルにつきました。

 

 

 

 

モンサンミッシェルについたころは

もう、6時ごろだったので、

 

周りは暗く、ホテルを探すことに。

 

 

ケータイで場所を確認し、ホテルにいくことに。

 

 

 

ホテルについて、

 

一息つき、夜のモンサンミッシェル

見に行こうとしたときに、

 

 

最大のピンチが訪れます。

 

 

 

『バックがない・・・・・』

 

 

『あれ?どこにやったっけ・・・』

 

 

 

 

『 ああああああ!!!!バスの中に忘れた!!!』

 

 

 

 

『ええええええええ!!!!』

 

 

 

何年かぶりに、失意のどん底に

突き落とされました。

 

 

 

 

やらかしました。

 

 

 

海外になれてきたころに、

やらかしてしましました。

 

 

バックを、バスの座席のしたに

置いたまま、わすれてきて

しまったのです。

 

 

バックの中には、お財布、カード

パスポートが入っていました。

 

 

私が、これまで経験してきた中でも

最もやばい失態を犯してしまいました。

 

 

 

 

「どうしよう。。。」

 

一瞬頭が、真っ白になりました。

 

 

とにかく、バス会社に電話しよう。

 

 

って思って、フロントに向かいました。

 

 

 

フロントに駆け寄って、私のつたない

英語で、

 

 

 

「パスポートを、バスの中に忘れました。

 

バズ会社に電話してくれませんか?」

 

 

 

 

ってことを伝えると、

 

 

「ワオ! オーマイゴット!」

 

って言われて、バス会社に電話してくれました。

 

 

 

でも、1月1日なので、バス会社がお休みで

電話がつながりません。

 

 

「また、明日の朝来て!」

 

 

と言われて、その日は落ち込みながら、

部屋に戻ることに。

 

 

落ち込んだんですが、べつにできることもなく

 

諦めて、観光を楽しむことに。

 

 

*本当だったら、もっと探した方が

いいのかもしれないのですが、

その時の私は、何もできることがなく

諦めるしかありませんでした。

 

 

 

落ち込んではいたんですが、

落ち込んでいても、始まらないので、

 

モンサンミッシェルの夜景を

見に行くことに!

 

 

暗闇の中に浮かぶ古城が!

 

 

 

 

f:id:kana656zin:20170122184345j:plain

 

 

 写真では、伝わりにくいんですが、

 

お城がライトアップされ、

すごくきれいでした。

 

 

ほんとに、これは、自分の目で

みてほしいです。

 

 

暗闇の中に、ぽつんと浮かぶ

モンサンミッシェルは、

 

ほんとに、美しいの一言です。

 

 

ハリーポッターの世界が

ほんとに目の前に広がっていました。

 

f:id:kana656zin:20170122184819j:plain

 

ダイナゴン横丁みたいでした。

 

 

f:id:kana656zin:20170122184714j:plain

 

 

 

 

そして、教会に初詣に!!

 

f:id:kana656zin:20170122184950j:plain

 

 

 

教会は、しまっていたので、

 

教会の前で、初詣をしました。

 

 

 

そのあと、もう他にお店も空いてないので、

モンサンミッシェルの中で、

 

ご飯を食べることに。

 

3店舗しかあいてなかったので、

 

一番にぎわっているお店へ

 

まずは、シードルで乾杯!

 

シードルはリンゴのビールのようなものです。

 

 

 

f:id:kana656zin:20170122185323j:plain

 

 

野菜のポタージュ

 

f:id:kana656zin:20170122185343j:plain

 

 

サーモンのグリル

 

f:id:kana656zin:20170122185357j:plain

 

下には、バターライスが敷き詰められ、

 

すごくおいしかったです。

 

 

デザートは、チョコのムース

 

 

 

 

 

f:id:kana656zin:20170122185422j:plain

 

これがまた、おいしかったです。

 

 

 

ヨーロッパは結構、

料理の量が多いので、

 

かなりおなか一杯に

なります。

 

 

 

島内からの最終のバスに乗って、

ホテルに帰りました。

 

 

島から、ホテルがある島外までは、

 

あるくと、50分ほどかかります。

 

 

冬の寒さが厳しいこの時期には、

 

歩くのは、ほんとおすすめしません。

 

 

無料のシャトルバスがあるので、

それに乗ることをお勧めします。

 

 

 

次回は、モンサンミッシェル2日目を

お話ししていきたいと思います。

 

 

 

===旅のお得情報==========

 

 【旅先のホテルをお得に検索】

 

*私も、用途にあったホテルを

探します。最安値のサイトを探して

くれるので、かなり便利です。

 

 ↓ご予約はこちらから

 

 

 

 

 【無料で豪華旅行が当たる!?】

 

*私も当たったことはありませんが、

応募しないことには、始まらないので

私も応募しました。

 

↓ 応募はこちらから