読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツトラベラーKANA 世界を旅する世界一

このブログでは、私が旅して必要だと思ったこと、現地の情報、これからしていく旅についてお話ししていきます。2017.9~世界一周予定🌏

【やりたいことがない人生】VS【やりたいことがある人生】

こんにちわ

 

スポーツトラベラーKANです。

 

 

今回は、

 

☑特に将来やりたいことがない。

☑やりたいことがあるが、今の状況ではやることが出来ない人へ

 

 

私が思っている『想い』

お話ししていこうと思います。

 

 

まずは、この動画を見てほしいと

おもいます。

 

見てみて、時間を損した、って人は

私まで連絡をください。

 

迷惑料として、ごはんをおごります。

 

まずは、これを見てください。↓

 

www.youtube.com

 

 

すごい迫力だったと思います。

 

 

私は、最初みた時泣いてしましました。

 

 

 

 

正直、こんなこと考えなくて、

 

流れるまま、就職して、

流れるまま、結婚して、

流れるまま、死ぬ。

 

 

f:id:kana656zin:20170202141512j:plain

 

 

こっちの方が、絶対楽だと思います

 

 

日本は、ぼけっとしていても、

就職先は、絶対にどこかにあって、

仕事が見つからなくても、

 

生活を保護してくれる。

 

こんな保護されている国はありません。

 

 

たぶん私たち世代って、

 

特にバブルがはじけた時を

知っている。または経験した人たちが、

親になっていると思います。

 

なので、結構、会社が倒産したり、

転職を余儀なくされた人たちなのです。

 

 

 

だから、そんな世代の人達は、

首にならなくて、会社が倒産しなくって

給料がちゃんと払われる

 

『公務員』

 

f:id:kana656zin:20170202141645p:plain

 

をゴリ押ししてきます。

 

 

確かに、親の時代だったら、公務員が

一番安定していたのかもしれません。

 

 

ですが、今は、少子高齢化しています。

 

 

正直、日本も働き手が、不足しているのです。

 

 

 

なので、失業したとしても、

仕事なんて、いくらでもあるのです。

 

 

もう、日本に生まれただけで、

 

かなり安定を約束されているのです。

 

 

それでも、安定を求めますか???

 

 

公務員=安定

 

これは、間違っていないと思います。

 

 

でも、正直

 

日本の働き手=安定

 

このイコールも間違っていない気がするのです。

 

 

 

 

この頃、海外に行って、

自由なことをしている若者を見ると、

 

ほんとに楽しそうなんです。

 

f:id:kana656zin:20170202141809j:plain

 

 

海外なんて、仕事がどうとか、

将来どうとか、

 

あんまり考えず、

 

「今日が楽しければそれが一番でしょ。」

 

f:id:kana656zin:20170202141834j:plain

 

 

って人であふれています。

 

 

海外は、日本ほど保障されて

いないのにも関わらず、

 

ほんとに楽しそうに暮らしています。

 

 

 

私は、それを見て、自分の人生に

疑問を持ちました。

 

 

私は、教育大学に行っていたので、

そのまま行ったら、

 

『教員』

 

f:id:kana656zin:20170202141905j:plain

 

という、超安定な未来

待っているはずでした。

 

 

でも、私は、そのレールを自らそれました。

 

 

というか、一度、立ち止まっています。

 

 

 

正直、私は、勇気がないので、

レールの上に立ち止まっているのです。

 

f:id:kana656zin:20170202141957j:plain

 

どういうことかと言うと、

 

 

 

私は今大学4年生ではあるんですが、

 

大学を休学しています。

 

 

「休学して何をしているんですか?」

 

って人がたくさんいます。

 

 

 

 

今回は、あなたの選択の1つに

 

『いったん止まってみる』

 

って言うのが増えればいいな。

 

って思いながらお話ししていきたいと

おもいます。

 

 

 

 

〇なぜ私は、休学しているのか?

 

 

 

私は、4年の前期まで学校に行って、

学校を休学しています。

 

 

「あと半年で、卒業だったんだから、

 卒業して好きなことやればいいじゃん。」

 

「なんでこの時期に休学なの??」

 

 

そんな言葉を沢山かけられました。

 

 

ですが、私が、休学したのには理由があります。

 

 

それは、私の人生がこのまま

下っていっていいか、疑問に思ったのです。

 

 

例えるなら、大学はジェットコースターのまだ

最初の上りの部分だと思うんです。

 

卒業したら、レールの上を一気に下る。

 

そんなイメージなんです。

 

 

社会人になたったら、べつに、レールを

はずれることが出来ないわけではないけど、

 

『止まる』ことはできないのです。

 

 

今は、最悪学生だし、

まだ、その道を選ぶことが出来るので、

 

『いったん止まる』

 

ことが出来るのです。

 

 

私は、そのいったん止まるってことが

 

『休学』

 

だったのです。

 

 

私には、選べる道が、

 

〇教師

〇一般就職

 

 

の二択しかなかったのです。

 

 

でも、今は、べつにいくつもの

選択肢があります。

 

〇教師

〇就職

フリーランス

〇経営者

 

 

 

ざっくり分けると、

こんな感じです。

 

道が2本なのか、4本なのかは

全然違うと思います。

 

 

べつに、4本になったからって、

どれを選ぶかはわかりません。

 

 

 

増えた2本の道は、将来は

不要になるかもしれません。

 

 

でも、私は、選択できる

ってことにいみがあると

思っています。

 

 

【知らないで、やれない】

 

【知ってて、やらない】

 

のだと、全然違うと思うんです。

 

 

でも、コレ、40とか50になったら

 

【知ったけど、やることが出来ない】

 

 

 

に変わってしますんです。

 

 

まあ、全員がそうとはいいません。

 

 

 

でも、大人になったら、

いろんなしがらみから失敗をしにくくなるんです。

 

 

 

私は、休学と言うのは、

 

 

その

 

【知る】

 

って行為の一つだと思うんです。

 

 

 

「休学したら、就職に不利。」

 

「休学したら、周りからの目が。」

 

 

確かに、そうかもしれません。

 

 

でも、そんなの気にしない人達もいます。

 

 

私は、気にしない世界で生きていけば

いいと思います。

 

 

べつに、人によく見られるために

生きているわけではないと思います。

 

 

これ、人生が3回までやり直し

OK!!

 

 

っていうルールだったら、

次の人生でやればいいかもしれません。

 

 

 

でも、違いますよね??

 

 

テストとかで、

手を抜いて、点数が悪かったら、

後悔しますよね??

 

テストは、次のテストを

頑張ればいいかもしれないけど、

 

人生って、やりなおしがきかないんです。

 

 

 

「今のままで、ほんとうにいいんですか??」

 

 

 

 

「今のまま、ほんとにいいんですか??」

 

 

 

今のままで、いい。

 

 

この人生が最高って人は、

ブログを閉じていいと思います。

 

 

 

今のままじゃ、いや。

 

 

って人は、

 

 

『いったん立ち止まって、

何かに挑戦してみるべきだと思います。』

 

f:id:kana656zin:20170202142306j:plain

 

 

何かに挑戦したからって、うまくいくとは

かぎりません。

 

人生に正解なんてないんで。

 

 

でも、今の状態が正解じゃないってことだけは

わかっているのなら、

 

 

今のレールから、違う舵を取るしかないんです。

 

 

その舵を取るのは、今からは

親ではなくて、あなたです。

 

 

一人で舵をとるのは怖いかも

してません。

 

どうやったら選択肢を増やすのがわからない。

 

そうやったら、舵を切れるのかわからない。

 

 

そんな人は、私がお手伝いします。

 

 

ぜひ、ご連絡ください。

 

 

 

【旅人になりたい✋必見!】

 

私が、どのようにして月に1回旅に行けるようになったのか

メルマガにて公開中です。

 

メルマガの登録はこちらから ↓

 

https://my35p.com/p/r/BEZEHeJt

 

登録は簡単。

 

*こちらに登録したからといって、迷惑メールが

来るというということは一切ありません。